正常なお肌になるために

ニキビがなかなか治らない

ニキビケアの究極の目的は、ニキビを治すだけでなく美しい素肌を手に入れることです。
ニキビが治ったとしても肌荒れしていれば、また新しい悩みが増えるだけ。

 

そのためには毛穴の詰まりをなくすことが重要です。
ニキビ予防のケアの基本は洗顔。

 

毎日の洗顔をきちんとすることで毛穴の詰まりを予防しましょう。

 

綺麗なお肌になるにはビタミンEがおすすめ。
ビタミンEはヒマワリの種などに含まれています。

 

美肌効果があるビタミンEは積極的にとっていきたい栄養素です。

 

ヒマワリの種はスーパーにおつまみのような形で売っています。
普段からポリポリと食べるだけでお肌が綺麗になっていくのであれば積極的に摂っていきましょう。

 

潰して良いニキビと悪いニキビ

ニキビは潰すといけない!といいますが、誤解です。
白いニキビであればまだ炎症をしていない状態なので潰してもかまいません。

 

ただし潰すときは中の膿を完全にとってしまうことが大切。
自分でニキビを潰すとなかなか完全に膿を出し切ることは難しいでしょう。

 

そういうときは皮膚科に行ってニキビを潰してもらい、薬を処方してもらいましょう。

 

フォトダイナミックセラピー

フォトダイナミックセラピーというのは皮脂の分泌を抑える治療行為です。
皮脂が大好物なアクネ菌を殺菌することもでき、ニキビが増えることもなくなるので受けてみることを皮膚科で相談してみるのもよういかもしれませんね。