大人ニキビが治りづらいわけ

大人になればニキビは治ると言われたけど・・・

ニキビができやすい時期である思春期ニキビ。
「大人になればニキビは治るよ」と言われながらも、ずっと大人になってもニキビが治らない人。
また大人になってからニキビが急にできはじめた人。

 

大人ニキビというのは実は思春期ニキビよりもやっかいなのです。

 

大人ニキビは原因が分かりづらい
大人ニキビは原因が分かりづらいのが特徴です。

 

思春期ニキビはほとんどがホルモンバランスの崩れ。
大人になるにつれてホルモンバランスが調整されていきます。

 

その際、男性ホルモンが活発になると皮脂がたくさん分泌され、ニキビができやすくなります。

 

その点、大人ニキビはホルモンバランスの崩れもありますが、タバコ、食生活、睡眠不足、運動不足・・・
いったいどれが大人ニキビの原因になっているのか分かり辛いのです。

 

ニキビは中から改善するといって漢方を飲んでみたり・・・
食生活をきちんと改めて野菜をたくさんとったり・・・

 

でも実は運動不足が原因だった、ということもおおいにあります。

 

また思春期のときほどターンオーバーが活発でなく、古い角質が残っていて、それがニキビの原因になっていることもあります。

 

大人ニキビは乾燥肌でもできる

大人になるとどうしても肌の潤いが足りなくなります。
乾燥肌になると肌が硬くなり、古い角質がなかなか排除されないということがあります。
乾燥肌でニキビができる人はきちんと保湿を見直してニキビの原因をシャットアウトしましょう。