ニキビは3ステップケア

ニキビケアの基本は3ステップ

ニキビは3ステップのケアが基本です。

 

洗顔

洗顔はニキビの原因となる毛穴の詰まりをとってしまうこと。
表面の皮脂を洗い流すことが目的ではありません。

 

もちろん皮脂がついたままだと、皮脂自体が毛穴に詰まってしまうので、皮脂を洗い流すことは大切です。
それ以外にも毛穴の詰まりをなくしてきちんと皮脂が正常に外に分泌されることが重要なのです。

 

毛穴の詰まりはきめ細かい泡が重要。
きめ細かい泡は毛穴の奥まできちんと落としてくれます。

 

すすぎは30回ほどしっかりとしましょう。
すすぎが足りないと洗顔フォームがまた肌に残り毛穴の詰まりとなってしまいます。

 

化粧水

皮脂というのは天然の化粧水といわれ、自分のお肌に合った成分です。
ですがニキビ肌の人はバリア機能が弱っているため皮脂が十分に足りません。
そのため化粧水で自然の化粧水に近づけてお肌を守ってあげる必要があるのです。
ただしつけすぎは厳禁。
本来であれば自分のままのほうが良いのですが、なかなかそうはいきません。
あくまで補助という役割を意識しておきましょう。

 

保湿

化粧水で自然なバリアを張ればお肌の調整は終わり。
ですが化粧水はすぐに蒸発してしまうので意味がありません。
しっかりと保湿をしてあげることで蓋をしてあげる必要があります。

 

ニキビケアは以上の3ステップをしっかり基本的に守ってケアしていきましょう。
毎日のケアをすることでニキビを治して綺麗なお肌に近づけていけるのです。